IHSAHN / Das Seelenbrechen

IHSAHN / Das Seelenbrechen

IHSAHN / Das Seelenbrechen
Release : 2013
Label : Candlelight

Ihsahn 先生の 5th アルバム。


ミニマル風の反復フレーズを効果的に使った #1. Hilber,冷たく暗いイメージのピアノが映える前半とヘヴィかつオペラチックに攻める後半の対比が美味しい #2. Regen,リズミカルなリフと 70’s プレグレみたいなイメージのメロディが心地よい #3. NaCl,多彩な音色を纏った哀しみのメロディが印象深い #4. Pulse,即興ドラムと Ihsahn のスクリームのみで構成された #5. Tacit2,そしてそれを発展させた #6. TacitPINK FLOYD のような浮遊感を感じさせる #8. M,不気味なメロディとダークでアンビエントなアレンジの #9. Sub Alter,ダークな雰囲気をこれでもかというくらい詰め込んだホラー映画みたいな #10. See,#10 と同様にホラー映画のサントラチックなインスト #11. Entropie,#10,#11 同様にホラー映画風だが、どこか近未来的な音もあるインスト #12. Hel

今までのアルバムとは比べ物にならないほどアンビエントでプログレッシヴなアルバム。Black Metal から可能な限り “メタル度” を減少させたような、あるいは Black Metal の雰囲気を残した初期型プログレッシヴ・ロックと言うべきか…。STORM CORROSION を Ihsahn の解釈で作ってみた感じ、だとわかりやすいかな。

前半4曲はまだメタルの領域内にあるけど、特に後半は完全に聞き手の精神世界に踏み込んでくるような恐怖感が素晴らしく、メタルの観点から見ると全然だけど、音楽的に言えばこれもまた芸術。是非とも Steven Wilson と組んで (ソロとは別に) 何か作って欲しいね。

評価:70


Links of Uranus
Sort
Bands

979 Reviews in Total
Top