BRAZEN ABBOT / Live and Learn

BRAZEN ABBOT / Live and Learn

BRAZEN ABBOT / Live and Learn
Release : 1995
Label : Victor

ブルガリア人ギタリスト Nikolo Kotzev によるメロディック・メタル・プロジェクト、BRAZEN ABBOT の 1st アルバム。


初期 RAINBOW を思わせるアップテンンポの #1. Extraordinary Child,ポップかつキャッチーな唄メロが美味しい #2. No Way Out of NowhereGlenn Hughes が歌う不変的な王道ハードロック・バラード #3. Live and Learn,70s 風の雰囲気を持つ #4. Russian Roulette,哀愁のメロディが心に沁みるバラード #7. Miracle,ハードにスウィングする #8. Big Time Blues,これまた RAINBOW 風のアレンジの #10. Children of Today,後のボーカル・マスター、Thomas Vikstrom が歌う珠玉のパワー・バラード #11. Shadows of Moon

EUROPEYNGWIE MALMSTEEN に在籍したメンバーが名を連ねるものの、その編から予想されるよりもロック~ハード・ロック路線の方向性だ。Ritchie Blackmore からの影響を大いに感じさせるのは、それらしい曲があるので間違いないわけだが、そこで多数のフォロワーの一つに埋まってしまわない理由は、明らかに曲が良いということだ。さらにシンガーが Glenn HughesThomas VikstromGolan Edman という実力者だということもこのアルバムのレベルを押し上げる要因になっている。

評価:75


Links of Uranus
Sort
Bands

979 Reviews in Total
Top